TOPICS

2012年01月27日

1月27日

初オジサン

posted by shuttle786 at 18:51 | Comment(0) | お花のプレゼント当選者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月27日

丹後に帰りたい子さん

posted by shuttle786 at 18:50 | Comment(0) | DEARメッセージ大賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月27日

尾崎建築“大工さんと建てた家”完成見学会開催!!

尾崎建築尾崎誠さんにご出演いただきました。

Dscf0229

尾崎建築の“大工さんと建てる家”は二級建築士で大工の尾崎さんがご家族の思いを聞くのも、資金計画もプランづくりや設計・施工もすべて担当
通常、直接、大工さんに家づくりを頼むことはまずありません。 実際に工事する人と話しができる、イメージを伝えられるということが、お客様に評価いされているそうです。

“大工さんと建てる家”のメリットは、@より安く建てられる。自分で直接現場で大工工事・監理などをするので、ハウスメーカーや工務店と変わらないものをより安くご提供できるそうです。A家のことをよく知っている大工だからこそ安心。2030年後に「頼んでよかった」と思っていただける家、それが大工がつくる家。知名度ではなく、家の中身で勝負するそうです

標準仕様はなく、洋風から和風まで要望をもとに外観・内観の打ち合わせをし、3Dパースを使いわかりやすく説明してくれるそう。まずは、ご相談から始まります。ぜひ「お客様のこだわりをお聞かせください」とおっしゃていました。

そんな、尾崎建築の“大工さんと建てる家”完成見学会が開催されます。参加には詳しい地図をお送りするためお申し込みが必要です。

“大工さんと建てる家”完成見学会>

開催日:1月28日(土)・29日(日)

場所:高松市南部

申込電話番号:尾崎建築0877−86−5166

ホームページ:http://www.ozaki-kenchiku.net/

<<完成見学会で見られるお宅は・・・>>

P1020313
K型スパン貼の洋風のかっこいい家です。30代のご夫婦が家族5人のいろいろな願いを実現しています。外観はなんと8×8メートルの正方形です。

P1020315_3

中は黒と白のシンプルモダンにまとめています。 実用的な間取りで使い勝手のよい最新の設備がそろっています。

また、構造材は通常多いのは三寸五分材ですが、四寸材を使用しています。さらに人気のオール電化。高断熱で一年中快適に過ごせる家です。

ぜひ、その目でお確かめ下さい。



高松競輪プレゼンツ競輪にい講座!
赤澤佳美先生
日本競輪選手会香川支部支部長 馬場圭一さん
13276550841563

1月29日日曜日開催となりますバンク解放イベント「サイクルエンジョイフェスタ2012」についてご紹介いただきました。
参加費は保険料の50円のみ。あなたの自転車でバンクを走行できるチャンスです。普段ロードレーサーに乗っている本格派の方から、学生さんやママチャリ愛好者の方まで幅広く募集中!ベストポジションで乗る自転車はとても気持ちいいものです。そしてエクササイズ効果もUP!ぜひあなたも参加してみませんか???
お申し込みは28日の夕方5時まで。
ご希望の方は、高松競輪HPか、電話087-851-5036高松競輪サイクルエンジョイフェスタまで。あなたのご参加お待ちしています。





香川の歌姫!藤岡友香さん登場!

13276550645631

その美しい歌声で多くの人を魅了している藤岡友香さんが登場!約1年前に拠点を東京へ移し地道に音楽活動を続けながら、昨年夏にはアメリカへ渡りアルバム「LOVE」を制作。今までになかった友香さんの一面を垣間見ることが出来るアルバムに仕上がっています。
そしてこのアルバムを引っさげ、香川では2月24日にアルファあなぶきホール、25日に詫間マリンウェーブにてコンサートを行います。「TOMOKA CONCERT2012〜LOVE〜」では、世界を股にかけるエレクトーンパフォーマーyaSyaさんも登場。一流ミュージシャンとのコーラスで構成された豪華なステージとなります。圧倒的な友香さんの歌声とのコラボレーションをあなたもお近くの会場でぜひ!お見逃し無く。

詳しくは藤岡友香 オフィシャルHPをご覧下さい。





ラジオDEわはは
NPO法人わははネット 吉嶋寛美さん

13276550288990
来週は節分!
お子さんと一緒に楽しむ節分についてご紹介いただきました。
写真のラジ男がかぶっているのが「新聞で作った鬼さん」で、端午の節句で男の子が良く作っている“新聞で作るカブト”をアレンジして作っています。これならリアルな鬼のお面が怖い小さなお子様でも大丈夫ですね。これをペットボトルにかぶせて、新聞紙を丸めた豆を作って豆まきするのもオススメです。
筒井はヨッシーが作ってきてくれた鬼のツノを装着!簡単に鬼になれますよ。
そして恵方巻きにも一工夫。海苔が気になる方は、卵で巻いてみたり、バリバリにほぐした海苔をまぶしてみては?ぜひ楽しい節分にしてくださいね。

posted by shuttle786 at 14:45 | TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする