TOPICS

2010年05月28日

5月28日

お花ちゃん

posted by shuttle786 at 14:17 | Comment(0) | お花のプレゼント当選者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月28日

赤いリボンのトラックさん

posted by shuttle786 at 14:16 | Comment(0) | DEARメッセージ大賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月28日

[E:house]ユーリックホームの悠々快適生活
ユーリックホームカスタム営業部 
大山慶一郎さん&泉大樹さん

[E:sun]太陽光発電のご紹介

Cimg4609

あなたもぜひ太陽光発電システムを付け、環境に優しい生活を始めてみませんか?お財布にも優しい生活につながりますよ。実際に3KWの太陽光発電システムを付けたユーザー様から資料提供していただき、8月9月の発電で、月々14500円相当の効果があることがわかり、年間通して1ヶ月平均、約1万円の振込みがあったそうです。
さらに、家族に「エコ」の意識が芽生え、積極的に節電を行うようになったという声も。
ラ・プエルタ十川part2、西山崎町は2KWの太陽光発電が標準搭載されたエコロジータウン!ぜひあなたもエコロジータウンで快適な生活を楽しんでみては?





[E:book]学研エデュケーショナル学研教室高松事務局
プロダクトマネージャー 白井さん

学研教室の先生募集のお知らせ

Cimg4610

今回は、お電話でのよくあるお問い合わせについてのご紹介でした!
@学研教室の仕事内容とは?
フランチャイズ契約で、自宅や貸し会場で学研教室を開いていただくお仕事です。
A具体的にお仕事の内容を聞きたいのですが、説明会などはありますか?
近々開催予定のある説明会のご案内をさせていただいています。都合の良い日程・会場の説明会がなければ、個別に希望の場所にて説明会を行います。
B説明会での所要時間は?
全体で1時間半程度。教材内容の説明や先生としてのお仕事内容、および収入についてのご説明が1時間程度、質疑応答で30分程度を設けています。ここで不安材料を無くしていただきたいと思います。
C先生になるためには試験はあるのでしょうか?
認可テストがあります。説明会の時にはテストは行いません。やりたいという気持ちとご家族の協力が得られてからとなります。

興味を持たれた方!まずはお電話でお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120−889−100(はやくひゃくてん)





[E:note]あなぶきホームMUSIC STYLE
コンサイドサウンズ木村さん&タオル つっちーの登場!

Cimg4611_2

音ダチアワードでグランプリを受賞したタオル!5月のエンディング曲として「モノローグ」がONAIRされています。そんなタオルが6月5日にまるがめ競艇にて行われる「アコースティックミュージシャン&ダンサーフェスティバル」に出演!船の祭典2010の為に作られた楽曲「瀬戸のフェリー」を披露してくれますのでぜひお出かけください。ちなみにこのイベントの司会はつばさっち〜です。





[E:ship]豪華客船で行く屋久島3日間

近畿日本ツーリスト株式会社 高松支店 支店長 船場誠吾さん

Cimg4612

今年近畿日本ツーリストが55周年を迎えると言う事で、7月17日から19日までの3日間、高松港から豪華客船「ふじ丸」をチャーターして屋久島を訪れるツアーが企画されました!7月は夏のベストシーズン。恵みの雨が多い季節なのでより屋久島の魅力を感じることが出来るはず。また、船上でのプールも楽しめます。ファミリー、三世代旅行などに最適なクルーズ旅行。屋久島に到着したら、白谷雲水峡をファミリーでトレッキングするなど、お勧めオプショナルツアーもありますよ。まずはお問い合わせを!

近畿日本ツーリスト高松支店 電話 087-851-3331





[E:airplane]JALdeGO!GO! 東京
日本航空高松支店 高松空港所 蓮井香織さん

Cimg4613

2ヶ月に渡りお送りしてきたこのコーナー。
シャトル便は涙のラストフライトとなりました。

航空機クイズ
Q.3歳未満の同伴幼児は飛行機一機あたりどれ位のることができるでしょうか?
Ans.総座席数の4分の1

スカイツリー情報
389メートル(634メートル目指して成長中!)

根本支店長並びにスタッフの皆様!本当にお世話になりました。





[E:beer]キリンファンクラブ
生ビールの美味しいお店その5

凱風快晴 岡田崇さん
キリンビール轄$支社 石ア道夫さん
Cimg4614

高松市鍛冶屋町にある凱風快晴!葛飾北斎の描いた富嶽三十六景の凱風快晴からお店の名前を取ったそうで、お店の奥には赤富士の絵が描かれています。凱風は南風。お客さんに元気になってもらえる風を起こしていくためには、まずスタッフが元気じゃないと・・・と語る岡田さん。開店前には朝礼を行い、スタッフの士気を高めているそうです。
もちろん生ビールへの愛情もたっぷり!日々の洗浄をしっかり敢行し、樽温度を測り圧力を変えているそうです。お客様の手に届いた時が最高の状態になるように心をこめて注いでくれているそうです。焼き物はもちろん、こぶし大のチャンジャ&韓国海苔のおにぎりがオススメ!
ご予約はこちらまで。
電話 087-823-0251

posted by shuttle786 at 14:07 | Comment(0) | TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする